かぬま 新着情報

【人日の節句】七草粥

七草粥、ふんわり天のあんかけ、白菜の和え物、茶碗蒸し、味噌汁

【七草粥の豆知識】

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。無病息災を祈って七草粥を食べたそうです。

セリ   :水辺の山菜で香りがよく、食欲増進効果がある。
ナズナ  :別称はペンペン草。江戸時代では一般的な食材だった。
ゴギョウ :別称は母子草。草餅の元祖で、風邪予防や解熱に効果がある。
ハコベラ :ビタミンAが豊富で目に良い。腹痛の薬にも用いられていた。
ホトケノザ:別称は田平個。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富。
スズナ  :カブ葉のこと。ビタミンが豊富。
スズシロ :大根葉のこと。ビタミン・ミネラルが豊富。消化を助け風邪の予防。