かぬま 新着情報

炊き出し訓練

今日は災害等の有事に備えて、備蓄食を使った炊き出し
訓練を行いました。

断水や停電を想定し、限られた備蓄と熱源で、実際どのように
対応するべきかシミュレーションすることが目的です。

水やお湯を注ぐだけで食べられるα米を主食とし、食べやすい
ように献立はカレーライスにしました。

今回の試みを活かして、更なる備えを充実させたいと思います。

○飲料水の備蓄をカセットコンロで沸かします

○α米に熱湯を注ぎます

○なんと、15分間蒸らすだけで白米が完成します

○カレーライスはバーベキューコンロで調理しました

当施設の厨房では事前調理の後、冷却、真空パックで保存し、
提供前に再加熱するという“クックチル方式”を採用しており、
長期保存用の備蓄食以外にも常時ストックがありますので、
災害時にも簡単な調理操作で提供することができます。

○真空パックで冷蔵保存されている加熱済みの食材

○余った白飯はゆかりご飯になりました