まろにえ 新着情報

食を楽しんでいただくために

 食事の飲み込みが上手く出来ず、誤嚥のリスクが高い方に対して食形態を調整していましたが、食べる本人にとってはそれが本意でない事は少なくありません。さらに形状を変えてしまうと原型が分からないため、視覚的にも食欲を減退させてしまいます。

誤嚥は命にかかわるため、安全に飲み込めない形状を無理に提供するわけにはいかないのですが、少しでも美味しく召し上がっていただきたいと介護スタッフが日々の献立のイラストを描きました。

本人からは何を出されているかがハッキリ分かると大変好評で、箸の進みも良くなったように感じます。