施設概要

施設の運営の基本理念および方針

社会福祉法人 創和会

基本理念

社会福祉法人 創和会は、各ユニットにおける入居者が相互に社会的関係を築き、自律的な日常生活を営むことを支援する。 また、入居者一人ひとりが、主体性を持った個人として尊重され、地域社会の中でご家族や近隣の皆様と積極的な交流を図りながら生き生きとした生活が送れるよう支援する。

かぬま四季の里の基本方針

“近い未来を選んでわたしらしく暮らしたい”を支えます
~家じゃないけど、ここなら暮らしてもいいよと言っていただけるように~
~穏やかな日常を支える「個」を尊重した高齢者中心の環境作りに努めます~

かぬま四季の里の施設運営の基本方針

1.光と風を感じる空間で、四季のある暮らしをつくります。
2.穏やかな老いの暮らしをつくります
3.その人なりの、尊厳をつくります
4.その人なりの、人とのつながりをつくります

かぬま四季の里の行動指針

1.入居者の尊厳を知り、入居者の安全を守り、入居者の自由を守り
安心して利用いただける、入居者中心のケアの実現を目指します
2.ご本人の思い、家族の代弁決定を大切に、プロの視点をもって仕事します。
3.老いの健康に留意した生活を支えるため、創造力と感性を磨きケアの質の向上に努めます
4.安定した経営を意識し、施設運営に関わります
5.介護技術の進歩に対応し知識と技術を高め、組織の一員として、自らの心身の健康に努めます

まろにえ四季の里の基本方針

1.すべてのサービス提供場面で人権を尊重し、プライバシーを守る。
2.ご利用者が明るく楽しくゆったりと安全に過ごせる環境を整える。
3.いつも笑顔を忘れずに、一人ひとりに応じた介護サービスを提供する。
4.事故防止、防災対策の強化に努める。
5.施設と地域社会との交流を推進する。